株式会社エコアニマルヘルスジャパンの最新情報

ECOAsia Poultry Online Conference2021のご案内

  秋の気配を感じながらも、生産現場では朝晩の気温の差にご苦労されているのではないでしょうか?いつもの日常に戻ってきていると感じており、皆様に直接お会いして、様々なテーマで議論できる状況になりつつあることをうれしく思います。養豚情報に寄稿させていただいているMhyo概論 第9話を掲載させていただきました。ここから本稿は“コントロール“または”清浄化“に関するまとめに入っていきます。これまでの概論も掲載を続けておりますので、読み返していただきながら、今一度マイコプラズマに注意を払っていただく機会になれば光栄です。

 さて、弊社アジア地区での養鶏向けオンラインセミナーの紹介をさせてください。11月16・17日に“ECO Asia Poultry Online Conference 2021”を開催いたします(詳細はこちら:https://eco-apoc2021.com/)。

 ご聴講には、トップページの“Register”をクリックし、必要事項(お名前、メールアドレス、所在地情報、会社情報など)を記入して“Submit”していただくだけですので、お時間があれば是非お越しいただければ幸いです。



プログラム詳細は以下の内容となっております。

Day

1116日(火)

2:00 PM

日本時間

4:00 PM

開会

Oscar Romero-Galindo

Head of Global Marketing,

ECO Animal Health

2:10 PM

日本時間

4:10 PM

東南アジアの養鶏産業におけるCOVID-19の影響とその他の脅威

Gordon Butland

Director,

G&S Agri Consultant

3:00 PM

日本時間

5:00 PM

なぜ、バイオセキュリティが今まで以上に重要になるのか

Paul Grignon Dumoulin

Veterinarian, Global Technical Service Team,

Hendrix Genetics

3:50 PM

日本時間

5:50 PM

マイコプラズマ対策の現在・過去・未来

Naola M. Ferguson-Noel

Professor Poultry Diagnostic & Research Center,

Department of Population Health,

University of Georgia

 

 

 

Day

1117(水)

2:00 PM

日本時間

4:00 PM

開会

Oscar Romero-Galindo

Head of Global Marketing,

ECO Animal Health

2:10 PM

日本時間

4:10 PM

家禽診断の現状と今後の課題

Matthias Voss

Veterinary Scientific Director,

Lohrmann Breeders

3:00 PM

日本時間

5:00 PM

アジアでのコロナウイルスパンデミック状況下における疾病管理の課題

Keat Fu

Senior Poultry Veterinary Technical Specialists for Asia region,

Aviagen

3:50 PM

日本時間

5:50 PM

持続可能な鶏肉生産および鶏卵生産における抗菌剤管理とその役割

Marcon Tigges

Global Marketing Senior Manager, Swine,

ECO Animal Health

秋の気配も深まり、冬の準備に入りました。呼吸器病も多くみられる時期です。本セ秋の気配も深まり、冬の準備に入りました。呼吸器病も多くみられる時期です。本セミナーでもバイオセキュリティに関する話題が多くなっております。豚熱、鶏インフルエンザをはじめとした伝染性疾病の侵入をどのように防いでいくか、一つでも参考になる情報が提供できればと思っております。


株式会社エコアニマルヘルスジャパン

代表取締役 横山勝義

◆2021年の更新情報
 ◆2020年  ◆2019年 ◆2018年
◆2017年
 
◆2016年
 ◆2015年  ◆2014年


ニュースリリース「新社名と新事務所のお知らせ」



スマートフォン版