株式会社エコアニマルヘルスジャパンの最新情報

2019年2月のご挨拶


春寒の候、皆様ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。今年は必ず毎月のご挨拶を掲載出来るようにと思っていた新年の初心を思い出しました。2/5未明から、携帯がブーブー鳴り出した相手は、中国・タイ・ベトナムの友人で、Happy New Yearと旧正月(春節・ソンクラーン・テト)のお祝いメッセージでした。日本も同じ旧正月だと思われているのでしょうね。(苦笑)
*********************************************************************
 アフリカ豚コレラ(ASF)について、書かせて下さい。 JPPA 通信2/5付け号外にて、JPPA が動物検疫所と連携して行っている各地空港でのアフリカ豚コレラ等海外悪性伝染病防疫対策キャンペーンの実施報告が入ってきました。皆さんも気にされていることが分かります。

  • 動画 https://tr.twipple.jp/p/c4/c8da49.html

     この動画が本当にASFなのか、豚コレラなのか解りません。投稿者がセンセーショナルな立ち位置ですから…しかし、道路に出しているのは、特別な業者の回収を待っているのでしょうか?いづれにしても、高い死亡率の伝染病が中国から侵入するのは、時間の問題だと感じさせる動画ですね。

  • 持ち込み豚肉製品 http://www.maff.go.jp/aqs/topix/attach/pdf/asf2018-12.pdf
     中国からの持ち込み豚肉製品からのASFウイルス遺伝子の確認から、すでに日本にASFウイルスが持ち込まれている実態が証明されたと思います。
     
  • 中国産豚肉加工品 https://www.jetro.go.jp/world/qa/04M-010887.html
     中国産豚肉加工品は一般論としては、日本に流通していないのでしょう。確実に加熱処理されていない点だけでなく、伝染病病原体の否定が出来ていない点からだそうです。ビーフジャーキーも証明書が無ければダメと検疫所に言われたことがあります。商売として輸入するにしても、同様の輸出国検疫機関発行の「検査証明書」の必要書類が必要案件になっています。

  • 水際作戦 添付写真
     問題視すべきは、個人の持ち込みだと思います。昨年10月の釜山空港には添付写真のようなカウンターがありましたが、成田空港には特にASFを喚起するものは見当たらず、日本の水際作戦が気になりました。 私が注目したのは、中国人を対象にして『中国語』で書いてある点と、「罰金500万以下」(訳50万円)と明記している点です。

  • 動物検疫所 http://www.maff.go.jp/aqs/topix/asf2018.html
     気になったので、動物検疫所の日本の対応を見てみました。しっかりと以下のとおり、示されておりました。

    中国・モンゴルから日本に入国される方へのお願い

    • 中国・モンゴルから肉及び肉製品を持ち込まないでください。(家畜伝染病予防法により肉及び肉製品を日本に持ち込むことはできません。不正に持ち込んだ場合、罰則の対象となります)
    • 中国・モンゴルで動物に触れた方、日本で動物に触れる予定のある方は、日本到着時に空港等の動物検疫カウンターにおこしください。(衣服、所持品の消毒等にご協力いただく場合があります)


  • 旧正月(春節)用のポスター http://www.maff.go.jp/aqs/topix/attach/pdf/pamphlet-86.pdf

      旧正月(春節)用のポスターもあるようです。 日本のポスターには100万円以下の罰金と書かれていますね。空港でしっかり確認して、来月ご報告致します。


水際作戦も大事です。しかし、豚コが既に侵入している以上、ASFも侵入するのも時間の問題だと考え、『早期発見・早期淘汰』をまず徹底することが一番ですよね。もちろん各農場内への侵入を防ぐべき“バイオセキュリティ”の強化、農場立ち入り・物品持ち込みの制限が大切だと強く思います。
 心配の種はつきませんが、対策を取るからこそ、未然に防ぐことができると信じております。検疫探知犬だけでなく、無作為抽出で疑わしい便のスーツケースを開ければ、豚肉の持ち込みへの抑止力にはなると思います。外国では行われている事です。ここでは忖度する必要はないと思います。皆さんはどうお考えでしょうか?

株式会社エコアニマルヘルスジャパン

代表取締役 石垣 克至

◆2019年の更新情報   ◆2018年
◆2017年の更新情報
 
◆2016年
 ◆2015年  ◆2014年


ニュースリリース「新社名と新事務所のお知らせ」


株式会社エコアニマルヘルスジャパン